So-net無料ブログ作成

台風16号マラカスの縦断が始まる [台風情報]


2016年9月20日(火)、今朝未明、九州は鹿児島、大隅半島に台風16号マラカス(フィリピンが命名、強いの意味)が非常に強い勢力を保って上陸した。

現在の中心気圧は960hPa(ヘクトパスカル)、最大風速は40m/s、瞬間最大風速は55m/sで、東日本の太平洋側沿岸に沿うように時速30kmの速度で移動している(同日05時50分発表)。

鹿児島や宮崎では土砂災害警報と共に1時間に160mmの大雨が記録され、宮崎県では観測史上1位となる557.5mmの猛烈な雨を記録した。また、同じく宮崎市内では、暴風によって小屋の屋根が壊れ、車が押しつぶされる被害もすでに発生している。被害にあわれた方は「何もできない状態だった」とインタビューに応じている。

暴風と猛烈な大雨で西日本を襲来している台風16号マラカスだが、四国沖に本日昼頃、夜には東海沖を通って、21日(水)未明には関東付近に進むと予想されている。懸念される雨量は近畿で300mm、四国と東海で250mmが予想されているが、東日本を中心にさらに雨量が増大する可能性があるとの事。

今夜から明日にかけて、関東地方の"水がめ"にも台風16号マラカスの猛烈な大雨が迫っている。今夜は早く帰宅しましょう。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。