So-net無料ブログ作成
検索選択

台風17号メーギーが台湾を直撃する [台風情報]

2016年9月26日(日)、フィリピン東の海上で発生した台風17号(韓国が命名、淡水魚の"なまず"の意味)は、沖縄の南から台湾へと一直線に向かっている。
現在の中心気圧は950hPa(ヘクトパスカル)、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は60m/sで「強い台風」へと成長し、尚も勢力を拡大しながら時速20kmの速度で西北西へと移動している(同日03時45分発表)。
このまま予想通りに進行すると、台風17号メーギーは、同日の15時頃には石垣島の南南東およそ380km付近で中心最大風速が45m/sに達して「非常に強い台風」へと発達する。その後、28日には台湾海峡へ到達すると予想されている。

台湾は、先日の「猛烈な台風」に発達した台風14号ムーランティ(マレーシアが命名、木の名前の意味)の直撃の被害を受けたばかり。また、中国でも土砂災害など大きな被害があったばかり。
台風17号メーギーがまた台湾と中国を「強い勢力」で駆け抜けようとしている。

日本はと言うと、南の九州から西日本にかけて、先週、台風16号マラカスの直撃で、記録的な猛烈な雨の被害を受けたばかり。
唯一の嬉しい悲鳴は、8月、9月の台風ラッシュ関東"水がめ"の貯水率が大きく回復したことだろう。

9月23日(金)時点で利根川水系8ダムの貯水率はついに80%を超えての81.1%(前日比+123.4万立米)、同じく荒川水系4ダムが92.3%(前日比-0.5万立米)、そして多摩川水系2ダムが88.7%(前日比+236.9万立米)で、荒川水系と多摩水系は前年を上回った。

運動会シーズンのこの季節、昨日の日曜日は久々に太陽の恵みを受けられた。今週は先週に続き、どんより雲に覆われる。秋の香りはまだ来ない。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。