So-net無料ブログ作成
検索選択

台風17号で大雨1000mm、風速55mでバスが! [台風情報]


2016年9月28日(水)、「大型で非常に強い」台風17号メーギー(韓国が命名、淡水魚のナマズの意味)が台湾を直撃して現在も横断を続ける。すでに被害は甚大で、20時間でおよそ1000mmの大雨が降り、発生した風によって高速道路を走行中の観光バスが横転する事故も発生した。日本人観光客8人が負傷し、1人は重体だという。
観測された最大瞬間風速は55mを超えた。

現在の中心気圧は970hPa(ヘクトパスカル)、中心付近の最大風速は35m/s、最大瞬間風速は50m/sで、「非常に強い」勢力は弱めたものの、尚も「強い」勢力を維持したまま台湾から中国大陸へ向けて移動を続けている(同日03時50分発表)。
2016年は台風1号、台風14号により台湾と中国は甚大な被害を被ったが、台風17号は台湾全域を包み込んだ暴風警戒域となり、暴風と洪水、土砂災害による被害の凄まじさは著しく恐ろしい。

韓国が命名したナマズ(台風17号メーギー)が台湾で猛烈に大暴れしているさなか、次の台風18号チャバ(タイが命名、ハイビスカスの意味)がフィリピンのはるか東に発生した。

日本を含めたアジア諸国は、9月も終わりを迎えようとしている時期なのに、まだまだ台風の猛威に震えている状況が続く。秋の穏やかな風の香りはまだ来ない。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。