So-net無料ブログ作成
検索選択

台風18号チャバは台湾から日本へ心変わりしたかな [台風情報]


9月30日(金)、フィリピン東の海上にある台風18号チャバ(タイが命名、ハイビスカスの意味)の進路が、台湾から日本寄りに進路を変更した模様だ。

台風18号の現在の中心気圧は992hPa(ヘクトパスカル)、中心付近の最大風速は23m/s、最大瞬間風速は35m/s、時速25kmで若干速度を上げて西を目指している(同日03時50分発表)。

気になるのがその後の進路予測で、西から北西、北へと...段々と日本の沖縄九州の方へと進路を変える予想がされている。さらに気になるのが、沖縄の南に現れる頃にはたっぷりと成長して「非常に強い」勢力へと拡大することへの懸念だ。

タイが命名した台風18号の可愛らしい名前「チャバ」には、先に記載した通り「ハイビスカス」の意味を意図している。そして、日本の花言葉で「ハイビスカス」は「新しい恋」、「繊細な美しさ」や「華やかさ」など、素敵な女性を連想させる意味の他に、「勇敢な」という意味もある。

美しいバラにはトゲがあるように、恋をしている女性は「美しく」も「綺麗」になると言われるが、その一途な心がひとたび「怒り」に変化すると、それは凄まじいエネルギーとなって爆発する怖い一面をちらつかせる。

台風18号チャバの「心模様」は今、非常に複雑なのかも知れない。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。