So-net無料ブログ作成
検索選択

台風18号が勢力を拡大して沖縄から日本列島、来襲! [台風情報]


10月1日(土)、フィリピン東の海上にある台風18号チャバ(タイが命名、ハイビスカスの意味)は、台湾から日本へと完全に心変わりしたようだ。
現在の中心気圧は985hPa(ヘクトパスカル)、中心付近の最大風速は30m/s、最大瞬間風速は40m/sで、時速20㎞で移動を続ける(同日06時40分)。

台風18号の進路予想によると、2日(日)に「強い」勢力に達し、3日(月)には沖縄の南の海上に現れる。そして4日(火)には「非常に強い」勢力に拡大し、そのまま沖縄を通って日本列島を通る恐れが予想される。
中心付近の最大風速は45m/sに達し、最大瞬間風速は60m/sと予想されている。

ちなみに先日、全域で台風17号"直撃"の被害を被った台湾では、吹き荒れた44m/sの風速によって、高速道路を運行していた観光バスが横倒しになった記憶が鮮明に残る。日本人観光客を含む7人から8人の怪我人が発生して、決して他人事では済まされない。

「非常に強い」台風18号へと拡大を続けるチャバは、一体どんな"ハイビスカスの花"を日本にもたらすかは想像を絶する域にある。日本列島への台風18号の"来襲"は、また"来週!"なんてことではシャレにならない。できることなら、深刻だった水不足が回復した日本列島の秋雨雲を吹き飛ばして、早く秋の香りを楽しませてほしい。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。