So-net無料ブログ作成

台風を電気に!3人のチャレナジー [エネルギー]


10月11日(火)、台風20号ソングダー(ベトナムが命名、川の名を意味する)が非常に強い勢力で、日本の太平洋側を北に進んでいる。

ところで、災害によって日本の原発が大打撃を受け、人間の生活を脅かすまでの脅威を学んだばかりのわが国、日本。日本のみならず世界的にもエネルギー問題は深刻な課題だ。
そんな中、台風のパワーを電気エネルギーへと変える発想を基とするプロジェクトが、わずか3人によって始まっている。

東京の下町工場に、3人が奮起したという企業「株式会社チャレナジー」がある(2014年10月1日創業)。従来のプロペラ式による風力発電では、台風など強い風には、装置そのものが破壊されてしまうというが、3人は垂直に立つ3本の柱を回転させるアイディアを実現した。
「風力発電にイノべーション」、「全人類に安心安全な電気を」という、CEOの清水代表取締役。

すでに実用化されている太陽光発電は、そのエネルギー効率とコストの問題を抱えながらも運用とされている。そしてまた、自然にある「風」のエネルギーを利用する、安心で安全な電気エネルギーを作り出す技術が産声(うぶごえ)をあげた。いつの時代も技術革新は、技術によってもたらされるのだが、その技術は決して「機械」ではなく、生身の人間が考えたアイディアが、別の生身の人間の職人技によって世に産み出される。機械はただ、ある程度の品質を、大量に生産できるだけだ。

いつの世も技術は人なり。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。