So-net無料ブログ作成
検索選択

最強寒波のピーク到達!今朝の東京は氷点下、雪のおそれは夕方から。


2017年1月、冬真っただ中の日本海側から、大きなアーチをいっぱいに広げた、この冬最大の"最強寒波"が今週末にピークを迎える。
そして、今朝の東京は氷点下を記録したという。

現在予想されている月曜朝までの積雪量は北陸では1メートル、関東甲信地方で80センチ。

厄介なことに、この”最強寒波”は15日、日曜まで居座り続けるとの予報で、本日14日の夜には太平洋側までもが寒波に飲み込まれる。

名古屋京都でも積雪のおそれ、東京も夕方には雪のおそれとのことで、日本全国がすっぽりと最強寒波に包まれる状態になるようだ。

昨年2016年の夏は、台風ラッシュの中、あっちへフラフラ、こっちへふらふらの長寿命台風10号ライオンロックが日本周辺のアジアを困惑させた記録が残った。

そして今年2017年の1月早々、数年ぶりと言われる、今シーズン初の最強寒波がまるで巨大台風のようにその勢力を広げている。

すでに北陸地方は猛吹雪と大雪による厳重警戒の真っただ中だ。

時々、真っ白な雪景色に凍(い)てつく姿は、大都市であっても冷たく、幻想的な自然の猛威の美しさを醸(かも)し出す。

日曜日の最強寒波の”冬祭り”の後、月曜朝の凍結など、”傷跡の影響”がとても懸念される。できれば全国一斉「お仕事休み」法案が今夜、是非可決してほしいものだ。

月曜朝は物凄く憂鬱だから、今週末の休日は家族で一緒にくつろごう。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。