So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ

夏休み2016/無料の気象庁見学デーで噴火実験や地震セミナー [イベント]

近年の日本において、東日本大震災や熊本地震さらには津波、御岳山の噴火に桜島噴火など、地震と噴火にまつわる自然災害は身近すぎるほどに、われわれの毎日の暮らしに密着している。

夏休みの始まった子どもたちは、毎日暮らしを満喫しているだろうか?
もし、何をして良いのかわからない?テレビでも見ようか?つまんないな?なんて言っている子どもがいたら、気象庁からの情報はおすすめだ。

気象庁(東京千代田区大手町1-3-4)では、明日7月27日(水)と明後日7月28日(木)に、無料の「子ども見学デー」なるイベントが行われるそうだ。
「コーラで噴火実験(雨天中止)」、「地震キッズセミナー」、「地震の揺れを体験しよう」、「竜巻・積乱雲について」、「大雨が降ったときの川の様子を見てみよう」、「南極の氷の音を聞いてみよう」、「お天気実験」など大人でさえも興味を魅(ひ)かれる内容がメジロ押しだ。

嬉しいかぎりだが、「来場予約は不要」で、しかも「参加費は無料」とのこと。時間は両日とも10:00~16:00。受け付けは1階の正面玄関だそうだ。
※気象庁見学ツアーは当日予約が必要

まだまだ梅雨が明けないで、どんよりジメジメの関東地方だが、
ここ、地震大国ニッポンの「身近すぎる自然災害」について、大いに楽しみながら明るい未来へ育つ知識を学んで頂けたらこのうえなく嬉しい。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。